食物繊維の取りすぎに注意!

便秘の方には食物繊維をとるといい、ってよく言われますよね?実は、食物繊維も取りすぎると逆に便秘の原因につながることもあります。

ゴボウやショウガなど、見た目から食物繊維が多そうだな、という食物は実は、取り過ぎると繊維が腸で消化しきれず、詰まってしまい、便秘につながることがあるそうです。
しかし、食物繊維は体には、とりわけ腸には必要なので積極的にとりたいですよね。
食物繊維でも、「水溶性食物繊維」を取ると胃腸に負担がなく、いいですよ。
水溶性食物繊維は字の通り、「水に溶ける食物繊維」で、納豆、オクラ、山芋などのネバネバの中に含まれています。キノコや海藻類にも多く含まれています。
じゃあ水溶性食物繊維をたくさん取れば便秘に効くのか、というわけでもないです。
まずは腸内環境を整えた上で、食物繊維を適度に取らないと、便秘解消につならないです。

あと、朝起きてからご飯を食べて、トイレに行く習慣をつけると解消されやすいです。
朝はせわしないのでトイレに行く時間も取りにくいですが、10分ぐらいをめどにトイレに座り、便を出すぞって思いながら座ると習慣化出来るようになります。ご飯食べてからじゃないと腸が動かないのでトイレに座ってもあまり効果は無いです。ご飯を食べれない人は冷たい水をコップ一杯取るだけでも、腸が動くので出やすくなりますよ。

お腹が張って痛い

女子で便秘に悩んでる人はとても多いかと思いますが、わたしもその一人です。便秘になるといつもお腹が張ってしまってパンパンになります。お腹が張ってしまうととても痛くて辛いです。

ガスがたまっているのかおならはよく出るのですが、肝心の便は出てこないという悪循環になります。要するに下っ腹がぽっこりしてきます。

そうすると困るのが体のシルエットが出やすい服を着る時です。スーツやそれっぽい服を着る時は本当に目立ちます。本当はそれを着る予定だったのに、お腹が気になって急遽服を変えたなんてこともよくあります。

しかも老廃物が排出されないということなので、体重もダイエット中なのに全然減ってくれません。便秘っていいことないなぁといつも思います。

この便秘をどうにかするためにしているのは、野菜を多めにとることです。どうしても肉系が多くなってしまっていると便秘になっているようなので、ヤバイなと思ったら野菜を取るようにして対策しています。

また、便秘に効くと実感した食べ物はひじきです。ひじきを食べた後は本当にすぐにどっさり出ます。最近出てないなと思った時や、体重を減らしたいから老廃物を出してしまいたいと思った時にはひじきを食べます。ただ本当に出るので要注意です。